• 093-541-0181
  • 入会のご案内
ページの先頭へ戻る

生命共済

災害保障特約付団体定期保険+商工会議所独自の病気入院見舞金制度

北九州商工会議所が会員事業所(特定商工業者を含む)の発展を願って運営する福利厚生事業です。
役員や従業員とご家族の生活を保障し、勤労意欲を高め、ひいては事業の安定成長をはかることを目的とした制度で、次のように優れた特色を備えています。

生命共済制度

  • 団体契約による割安な掛金で大きな保障が得られる掛捨て式の保険です。
  • 死亡保障はもちろん、不慮の事故による身体の障害・入院も保障します。また、北九州商工会議所独自の病気入院見舞金制度もあります。
  • 業務上・業務外を問わず、交通事故はもちろん、不慮の事故・病気死亡まで広範囲に保障します。
  • 簡単な手続きでご加入いただけます。ただし、被保険者各人の健康状態についての告知が必要です。
  • 1年更新の制度なので、1年ごとに必要な保障額をお選びいただけます。
  • 団体定期保険部分に関して、1年ごとに収支計算し、剰余が生じた場合には配当金としてお支払いします。
  • 掛金は取扱金融機関の口座より自動的に振り替えられます。(毎月22日)
  • 掛金は損金または必要経費に算入できます。

生命共済制度の内容はパンフレットを必ずご覧ください。

生命共済制度パンフレット

ご加入に際してのご案内

加入資格

北九州商工会議所会員事業所(特定商工業者を含む)の事業主、役員およびその従業員で14歳6ヵ月超、65歳6ヵ月以下の方。
ただし、現在正常に就業している方に限ります。
※過去1年以内に傷病等により医師の治療・投薬をうけたことのある方は、その程度により加入できない場合があります。

  • 会員事業所において加入資格のある方は全員ご加入いただける制度です。
  • 更新される場合に限り更新日時点で75歳6ヵ月以下の方は次回更新日までご継続いただけます。ただし、新規加入および更新ともに、60歳6カ月超70歳6ヵ月以下の方は5口(死亡保険金500万円)、更新は70歳6ヵ月超75歳6ヵ月以下の方は3口(死亡保険金300万円)を限度とします。
  • 当会議所を退会されるなど加入資格を失われた場合には、加入は継続できませんので、脱退いただくこととなります。

保険期間

保険期間は1年間で、脱退のお申し出のない限り、毎年5月1日に自動的に更新継続をいたします。
また年度途中でご加入の場合の保険期間は、効力発生日から4月末日までです。

効力発生日(責任開始日)

毎月15日までにお申込のあった分については翌月22日に第1回掛金を預金口座より振替します。
振替のできた契約につき振替日の翌月1日から効力が発生します。

掛金の払い込み

掛金はすべて取扱金融機関の預金口座より自動的に毎月振替させていただきます。(口座振替事務は日本システム収納株式会社に委託しております。)

  • 初回掛金の振替ができなかった場合、翌月2ヵ月分の振替をいたします。
    2ヵ月連続して振替ができなかった場合は、申込取消とみなします。
  • ご加入後掛金の振替ができなかった場合、翌月2ヵ月分の振替をいたします。
    2ヵ月連続して振替ができなかった場合は、さかのぼって効力がなくなります。

被保険者証の発行

被保険者に対しては「団体定期保険被保険者証」を発行いたします。

保険金・給付金のご請求 および脱退の手続き

保険金・給付金のご請求は、所定の請求書により、給付手続きを行ってください。
保険金等の請求時には、次の方が請求内容について了知(支払請求書への署名・捺印)していることが必要です。

  • 死亡保険金・災害保険金請求の場合...労働基準法施行規則第42条および第43条に定める遺族補償を受けるべき者
  • 高度障害保険金・入院給付金・障害給付金請求の場合...被保険者
  • 制度から脱退される場合は脱退月の前月15日までに委託保険会社に所定の用紙を提出することが必要です。
  • 脱退日は、翌々月の1日となります。

ご注意

次のような場合には、免責または解除となり保険金または給付金をお支払いできない場合がありますのでお申込の際に特にご注意ください。

死亡保険金または高度障害保険金のお支払いができない場合

  • 被保険者が加入日から1年以内に自殺したとき
  • 被保険者の故意により高度障害状態となったとき
  • 契約者または保険金受取人が故意に被保険者を死亡させ、または高度障害状態にさせたとき
  • 戦争その他の変乱により被保険者が死亡し、または高度障害状態となったとき
  • 加入申込の際、故意または重大な過失により、告知事項について事実を記載しなかったり不実の記載をしたとき

災害保険金、障害給付金、入院給付金のお支払いができない場合

  • 契約者または被保険者の故意または重大な過失によるとき
  • 受取人の故意または重大な過失によるとき
  • 被保険者の犯罪行為、精神障害または泥酔の状態を原因とする事故によるとき
  • 被保険者が法令に定める運転資格を持たないで運転中または酒気帯運転(これに相当する運転を含む)中に生じた事故によるとき
  • 地震、噴火、津波または戦争その他の変乱によるとき

この制度は商工会議所が生命保険会社と締結した「災害保障特約付団体定期保険契約」に基づいて運営されます。したがって申込契約には委託保険会社の「団体定期保険普通保険約款」および「団体定期保険災害保障特約条項」が適用されます。

委託先

北九州商工会議所 生命共済制度は次の生命保険会社に委託しています。

事務幹事会社 大同生命保険株式会社 093-521-0786
事務副幹事会社 アクサ生命保険株式会社 093-541-0582
富国生命保険相互会社 093-551-0412
第一生命保険株式会社 093-541-3281
日本生命保険相互会社 093-531-5334
ジブラルタ生命保険株式会社 093-512-7500
AIG富士生命保険株式会社 092-771-5916
住友生命保険相互会社 093-531-2883
三井生命保険株式会社 093-551-3102
東京海上日動あんしん生命保険株式会社 093-521-2268
損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険株式会社 093-521-2622
三井住友海上あいおい生命保険株式会社 093-541-1351

※上記の委託保険会社は各ご加入者の加入保険金額のうち、それぞれの委託割合(シェア)による保険契約上の責任を負います。また、委託保険会社は変更することがあります。

  • 委託保険会社は生命保険契約者保護機構に加入しています。
  • 委託保険会社が経営破綻に陥った場合、生命保険契約者保護機構により、保険契約者保護の措置が図られることがありますが、この場合にも、保険金額、年金額、給付金額等が削減されることがあります。
  • 詳細は、生命保険契約者保護機構までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせは…

北九州商工会議所 会員・共済課 TEL:093-541-0182