ページの先頭へ戻る

「北九州の働く魅力度調査」ご協力のお願い

日本生産性本部では、内閣府補助事業の一環から「地方創生カレッジ・官民連携講座」を展開しています。北九州エリアにおいて、北九州市役所、当所と連携し、「働き方改革×地方創生」ワークショップを全国ではじめて開催し、「○○スタイルの働き方改革」で「働きがいNo.1都市を目指す」というテーマで議論を行っています。
生産年齢人口が減少する環境において、北九州でも労働力の確保が課題になっています。働き方改革が話題になっている今、働きやすさ、働きがいのある企業が多いエリアを作り、若手を地域にひきつけるための魅力的な施策が必要になります。
つきましては、北九州エリアでの働きやすさ、働きがい向上を目的とした施策を得るため、ご協力をお願いいたします。

働く魅力度調査2017

設問

「働きがい」「働きやすさ」「幸福度」に関連する項目について75問。
所要時間は約7分です。

実施期間

2017年10月24日(火)~2018年1月19日(金)を予定
※フィードバックは2018年2月以降予定

情報のフィードバックについて

  • 意識調査アンケートサイト(http://japansurvay.work)にて、全体平均値をフィードバック予定です。(2018年2月以降)
  • 社名をご記入いただいた場合、社内平均値および全体平均値のフィードバックが可能です。
  • 企業内平均値および全体平均値のフィードバックをご希望の方は、アンケート回答後、以下の担当者まで、企業名・所属・氏名・連絡先を明記の上ご連絡ください。

問い合わせ先

(株)横田アソシエイツ 担当:長谷部 info@yokota-a.jp
※官民連携講座において横田アソシエイツの代表者などが講義指導を行っています。