ページの先頭へ戻る

中小企業における「働き方改革」の具体的進め方セミナー<消費税軽減税率対策窓口相談等事業>

近年、少子高齢化・働き手の減少を背景に「働き方改革」の重要性が叫ばれています。
平成31年10月より消費税10%への増税および軽減税率制度の実施が予定されており、売り上げの減少や事務負担の増加などが予想されます。人材の確保が難しい中小零細企業こそ「働き手の減少に対応する改革」=「働き方改革」に取り組まなければなりません。その進め方には、重要なポイントがあります。
本セミナーでは、中小零細企業が今から取り掛かることのできる「働き方改革」のポイントを、具体的な事例をもとにわかりやすくお伝えします。

日時・場所

平成30年10月17日(水) 14:00~17:00
毎日西部会館 5階 会議室(北九州市小倉北区紺屋町13-1)

講師

(株)佐々木総研 代表取締役社長
    税理士  佐々木 大 氏

定員

50名(先着順)

受講料

無料

内容

  1. 消費税軽減税率制度・価格転嫁対策の概要
  2. なぜ「働き方改革」なのか
  3. 生産性向上のために欠かせないこと
  4. 中小企業における「働き方改革」の進め方
  5. 具体的進め方の事例
  6. 改革の助けとなるICT活用事例

主催

北九州商工会議所

申し込み・お問い合わせ

チラシを印刷し、必要事項を記入してファクスまたは郵送でお申し込みください。
下記「申し込みフォーム」からもお申し込みいただけます。

中小企業における「働き方改革」の具体的進め方

中小企業における「働き方改革」の具体的進め方申し込みフォーム

※申し込み・問い合わせ先
中小企業振興課
TEL 093-541-0188
FAX 093-531-1759