ページの先頭へ戻る

こんにちは会員さん

自社開発のマイクを世界に広めたい

サウンドピュア(株)

代表取締役
坂井英之さん
音響電化製品製造、販売

北九州市若松区白山3-7-30
TEL:093-751-8819
FAX:093-980-1054
URL : http://soundpure.p1.bindsite.jp/index.html

 サウンドピュアは坂井英之さん(56)が1989年に創業し、ミュージカルやイベントなどの舞台用マイク、カラオケ用マイクの企画・製造・販売を手がけている。テレビ番組制作会社オフィス・トゥー・ワンの下請けで番組を制作したり、ハウステンボスでイベントの進行監督をしたりしながら、若松あじさいまつりなど地域イベントの企画制作運営にも携わってきた。
 マイク製造に携わるようになったのは2002年、知人に誘われて行った中国で技術者に出会ったのがきっかけ。坂井さんは常々、ワイヤレスマイクは高価で壊れやすいと感じていた。坂井さんは現地でマイクの製造技術者を紹介されたことから08年、独自にワイヤレスマイクの開発を始めた。
 開発したのは、それまでの品質を保ちながらも、低コストな音響用電波式マイク。続いて17年にカラオケ用赤外線マイクを開発した。このカラオケ用マイクには加速度センサーと自動で電源が切れる機能も付いており、カラオケなどで歌っている時に誤ってマイクを落としても、一定のスピードで落下すれば自動的に電源が切れるようになっている。7秒間マイクに振動が伝わらない場合も自動的に電源が切れ、ハウリングの発生や充電の消耗を抑えられる。坂井さんは「日々マイクの機能を高めるアイデアを考えています。将来は自社のマイクを全世界に広めたいですね」と語る。
 会社は高塔山の中腹にあり、眺望は抜群。音楽ホールを備え定期的に近所の人や若者、ミュージシャンが集い、音楽や食事を楽しみながら語り合う。坂井さん開発のマイクも使って歌が、そしてピュアなサウンドが生まれる。  (2019年2月号掲載)

サウンドピュアが開発したマイクなどの商品

サウンドピュアにある音楽ホール

バックナンバー

北商NEWSのご案内

北商NEWS
会報誌「北商NEWS」

北九州の経済情報をいち早くお知らせする機関紙です。原則、毎月10日に発行しています。

掲載は無料です!

掲載を希望される方は企画広報課までご連絡ください。

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183

北商ビジネスボード