ページの先頭へ戻る

こんにちは会員さん

北九州を「日本一学生を応援するまち」に

ロケットサービス(株)

ロケットサービス(株)
代表取締役 藤田 毅 さん
サービス業
住所:北九州市小倉北区浅野3-8-1 AIMビル6階COMPASS小倉内
TEL:080-3091-9591
E-mail: fujita@rocket-service.co.jp

 ロケットサービス(株)代表取締役の藤田毅さん(40)は、東京で不動産やデザイン会社経営に携わった後、3年前に出身地の北九州へUターン。社会課題を「しくみ」のデザインで解決するため、同社を立ち上げた。まずは若者が市外に流出する故郷を「何とかしなければ」と思い、学生と地元企業をつなぐ「しくみ」づくりに取り組む。
 若者が北九州を離れる要因に、藤田さんは就職活動があると考える。「(学生が就業体験する)インターンシップは学生の負担が大きく、積極的に参加しづらい。企業もインターンシップのために従業員の時間を割く必要がある。それなら違ったコンテンツを考えるべきでは? と考えたんです」
 新しいリクルート「キャリアバイト」  
 藤田さんが提案するのは、新たなリクルート方法「キャリアバイト」。ロケットサービスが地元企業と学生の間に入り、学生は自身の能力を見てもらうことを前提に企業でアルバイトをする。アルバイト内容はロケットサービスが考案し、成果には「評価」が与えられ学生の特長が可視化される。企業には優秀な学生を推薦し、企業は学生にアプローチできる。学生にはアルバイト料が入る。無駄な就活コスト削減やミスマッチの軽減が期待されるシステムだ。
 学生×社会人×まち=学生カフェ
 小倉北区魚町には学生カフェ「Synapse(シナプス)」を開設(現在は別会場)。学生は勉強したり、イベントを楽しんだりしながら地元企業や地元で働く人を知る。そんな「学生と社会人とまち」の出会いの場を目指すという。門司港エリアでも開設を予定しており、スポンサー企業を募集している。「日本一学生に優しく、学生を応援するまち」になれば、若者は北九州に可能性を感じてくれるはず――。藤田さんは、そう信じている。  (2019年5月号掲載)

会社のロゴマーク

小倉・魚町にあった学生カフェ「synapse」

バックナンバー

北商NEWSのご案内

北商NEWS
会報誌「北商NEWS」

北九州の経済情報をいち早くお知らせする機関紙です。原則、毎月10日に発行しています。

掲載は無料です!

掲載を希望される方は企画広報課までご連絡ください。

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183

北商ビジネスボード