ページの先頭へ戻る

こんにちは会員さん

スマホなどリサイクルし新端末に再生

E-TECHMANAGEMENT(ASIA)LIMITED (イーテックマネジメント)

アジア支社長 相川 安由美 さん
パソコン・通信機器リサイクル(分解・破砕・分別・データ消去)
住所: 北九州市若松区赤岩町2-2
TEL:093-701-4464

 E-TECHMANAGEMENT LIMITED は、廃棄されるパソコンや携帯電話、スマートフォンなどを回収。金属を分別してリサイクルし、新しい端末に生まれ変わらせる。本社は香港にあり、適切な土地があったことから若松にアジア支社を構えた。
 相川安由美支社長は、留学先のカナダで社長と知り合い、金属の流通の奥深さに魅了され入社した。「日本は金属のほとんどを輸入に頼っています。普段使っているパソコンなどがどうやって作られ、廃棄されるとどこへいくのかを意識している人は少ないのではないでしょうか。私もその一人でした」
 同社には日本国内はもとより、世界各地から回収された機器が集まる。まずは機器から基板を取り出すが、情報漏洩(ろうえい)を防ぐため、細心の注意を払って取り扱い、粉砕機にかけて廃棄、金属を分別する。金属は磁力や重さによって、鉄・銅・アルミなどに分類され、リサイクルマテリアル(再生資源)によみがえる。同社は個人から携帯電話などの持ち込みも受け付けている。
 「今の子どもたちは、端末を扱うのは得意でも、この端末がどうやって作られるのかを知りません。ゆくゆくは子どもたちに分解などを体験してもらい、金属が貴重な日本で、端末を大切にするということを伝えたいと思っています」。相川支社長はそう話してくれた。
 (2020年5月号掲載)

回収した機器は情報漏洩防止に細心の注意が払われる

粉砕機にかけて金属を分解し、再生資源によみがえらせる

バックナンバー

北商ニュースのご案内

北商NEWS
会報誌「北商ニュース」

北九州の経済情報をいち早くお知らせする機関紙です。原則、毎月10日に発行しています。

掲載は無料です!

掲載を希望される方は企画広報課までご連絡ください。

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183

北商ビジネスボード