ページの先頭へ戻る

ブランチリーダーの会

北九州の魅力発見と異業種交流

「ブランチリーダーの会」とは

本社・本店が市外にある企業の市内の出先機関(支店、支社、営業所、工場など)の長を対象とした交流会です。
転勤の多いこれらの人々が北九州市に勤務している間に、北九州の素晴らしいところを実際に見て北九州を好きになってもらうこと、参加者同士の交流を通じて人脈を広げてもらうことが目的です。

活動内容

北九州の産業や歴史の魅力を直に感じていただくため、地元企業や史跡の視察会や講演会、懇親会などを企画・開催しており、毎回40~50人ほどのブランチリーダーにご参加いただいています。
2009年10月に第1回を開催。以後、毎年2~3回の頻度で活動しています。

9th.png 10.13th.png
13thparty.JPG
和やかな交流会

13thPR.JPG
参加者による3分間PRタイム

これまでの主な視察先やイベント

第23回ブランチリーダーの会を開催しました

視察先

若松エコタウン、わかちく史料館、新日鐵八幡製鐵所戸畑工場(当時)、九州工業大学、TOTO衛陶工場・歴史資料館、合馬竹林公園、関門製糖工場、ニッカウヰスキー門司工場、ニッスイパイオニア館、JR貨物、スターフライヤーなど

講演会、イベント

北橋健治・北九州市長、利島康司・北九州商工会議所会頭の講演会、北九州フィルム・コミッションの紹介、角打ちやカキ小屋体験、北九州の元気な中小企業のプレゼン、など

参加方法

「ブランチリーダーの会」は入会金、年会費などは一切不要。
交流会参加者には、その都度参加費(交通費・懇親会の実費相当)をご負担いただきます。
開催案内の送付(メールまたはファクス)をご希望の方は、下記までお問い合わせください。

このページに関するお問い合わせは…

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183