ページの先頭へ戻る

西日本工業大学で利島会頭が学生に講義

「北九州発世界企業のものづくり戦略と人材育成」と題して特別講義

当会議所と連携協定を締結した西日本工業大学との連携事業の第一段として、特別講義を開催。工学部の学生約250人が熱心に受講しました。

日時

平成27年1月28日 13:00~14:30

場所

西日本工業大学おばせキャンパス(苅田町新津)

利島会頭ははじめに「今日は皆さんに地元で就職、起業したいと感じてもらうために話しに来ました」と語りかけ、続いて、安川電機が世界一のロボットメーカーになるまでの歴史や企業戦略、人材育成にかける思いなどを語りました。
「モノづくりは人づくり。皆さんは全員が金の卵」
「学生時代はしっかり学び多くの友達をつくろう」
「卒業してからの勉強はもっと大切、常に高い目標を持って」
「若い皆さんの知恵と力で街を元気にしたい。もっと北九州の街に出てきてほしい」
と呼びかけて講義を締めくくりました。


nishikoudai-1.JPG
熱心に受講する学生

nishikoudai-3.JPG学生に語りかける利島会頭

講義終了後、ロボット研究部の学生代表7人と懇談会を開催しました。
利島会頭は開発現場の苦労や、ロボット産業の今後について話し学生は熱心に耳を傾けました。
研究部が挑戦するロボットコンテストの話題になると「ぜひ日本一を目指してください!」と学生を力強く激励しました。

nishikoudai-4.JPG
緊張しながらも少し打ち解けて対談
nishikoudai-5.JPG
西尾学長、ロボット研究部と記念撮影

当会議所との連携事業の第一段として

当会議所は同大学と、地域活性化と中小企業の支援、若手人材育成と「ものづくりとデザインの融合」などを目的に連携協定を締結しました。
今後も様々な事業を展開する予定です。

西日本工業大学との連携協定締結

西日本工業大学

 この記事に関するお問い合わせ

企画広報課
TEL:093-541-0183