ページの先頭へ戻る

「マイナンバー制度」に関する説明会を開催

「マイナンバー制度」説明会 対応策を求めて200人が受講

平成27年6月29日、毎日西部会館 9階ホールで「マイナンバー制度」の説明会を開催し、中小企業の経営者や管理部門の実務担当者など約200名が参加しました。

mynumber.JPG

テーマ・内容

  • 「マイナンバー制度」の概要
    制度概要を紹介する動画を見たあと、事業者が番号を使用する場面、法で定める利用目的などを説明し、注意すべきポイントを解説しました。
  • 「特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン」の概要
    個人情報の漏えいや「なりすまし」被害などに対する懸念が現実のものとならないためには、ガイドラインに沿った適正な取り扱いが必要、と説明。事業者が実際に番号を扱うケースごとの「安全管理措置の基本ルール」を解説しました。
  • 国税分野における各種様式の変更について
     現在決まっている範囲内で具体的な変更点と書類切り替えのタイミングを示しました。また「税務署が電話でマイナンバーを尋ねることはない。なりすましの電話に注意して」と呼びかけました。

担当

企画広報課
TEL:093-541-0183