ページの先頭へ戻る

食品部会 市内視察会を実施

食品部会は、北九州商工会議所会員の食品・飲料(酒類も含む)製造及び販売業など食品関連事業を営む企業で構成する部会です。

平成27年6月9日(火)、門司区の世界平和パゴダとニッカウヰスキー(株) 門司工場を実施し、12人の運営委員が参加しました。
 

世界平和パゴダ(門司区大字門司3251-4)

国内唯一のミャンマー式寺院の「世界平和パゴダ」は世界平和の祈念と第二次世界大戦時に門司港より出兵した戦没者の慰霊を目的に建てられました。当日は駐在する僧侶の方にに読経いただきました。
DSC02974.JPG

世界平和パゴダ

ニッカウヰスキー(株)門司工場(門司大里元町2-1)

同社では主にアサヒグループの主力商品の一つ焼酎「かのか」など各種高品質の麦、米、そば焼酎等の原酒、製品を製造しています。当日は特別に三明稔工場長のご案内のもと、参加者はほのかにアルコールの香り漂う工場内を視察しました。
最後に各焼酎の原酒を飲み比べながら、酒造りのこだわりやお勧めの飲み方などについてアドバイスいただきました。

DSC02980.JPGDSC03003.JPG

ニッカウヰスキー(株)門司工場

本件担当

 産業観光推進室
 TEL:093-521-3955