ページの先頭へ戻る

ギラヴァンツ北九州「河川愛護月間 北九州商工会議所マッチデー」を開催

ギラヴァンツ北九州のホームゲームをジャック!

ギラヴァンツ北九州のホームゲームを、北九州市の河川部水環境課と協力して「河川愛護月間 北九州商工会議所マッチデー」として開催しました。

日程

平成27年7月22日(水)

場所

本城陸上競技場

対戦相手

コンサドーレ札幌

台風の影響を受けての悪天候にもかかわらず、2,419人がスタンドに詰めかけ「がんばれギラヴァンツ!」と声援を送りました。
試合前には利島康司会頭と北九州市の今永博副市長が激励メッセージを送り、キックインセレモニーで試合が始まりました。

opening.jpg

ゲームは前半、対戦相手に失点を許しましたが、その後は粘り強い守備で徐々に相手ゴールに攻め込み、後半終了間際に原一樹選手が同点ゴール。1対1の引き分けでしたが、スタジアムは大きな拍手と歓声に包まれました。

夏休み期間中だったため、試合前には子ども向けのイベントが行われ、当会議所会員企業から提供された協賛品が贈られました。
kids.jpg

またこの日は一人でも多くの人に参加してもらおうと会員向けバスツアー(3台)を実施するなど、スタジアムは多くの家族連れで賑わいました。

担当

産業振興課
093-541-0185