ページの先頭へ戻る

海外展開支援セミナー

日本は現在18の国・地域とEPA・FTAを締結しており、今後さらに対象国の拡大も期待されています。本セミナーでは、日本を取り巻くEPA・FTAの動向について、現在発効している協定及び締結に向けて協議を行っている協定について解説。また、EPA特恵税率(関税の減免)を利用するための条件の一つである原産地規則や関税減免の申請に必要な第一種特定原産地証明書の概要をわかりやすく説明します。今後海外展開を検討されている方、EPA・FTAについての理解を深めたい方、ぜひこの機会に受講いただき、貴社のビジネス戦略にご活用ください。

日時

2月21日(金) 14:00~17:00

場所

毎日西部会館9階ホール(北九州市小倉北区紺屋町13-1)

内容

  • 「日本のEPA・FTAの動向について」(14:00~14:45)
     講師:日本貿易振興機構(ジェトロ) 海外調査部 国際経済課 山田広樹 氏
  • 「原産地規則の概要について」(14:45~15:30)
     講師:門司税関 業務部 原産地調査官 三輪義隆 氏
  • 「第一種特定原産地証明書の概要(原産地規則・取得手続き)について」(15:40~16:40)
     (TPP11・日EU、日米協定は対象外)
     講師:日本商工会議所 国際部 主査 龍谷悠子 氏
  • 個別相談(16:40~17:00)

受講料

無料

主催・後援

主催:門司税関、ジェトロ北九州、北九州商工会議所
後援:北九州市、(公財)日本関税協会門司支部、(公社)北九州貿易協会、(一社)北九州港振興協会

申し込み方法

チラシを印刷し、必要事項を記入してファクスでお申し込みください。
もしくは、下記の申し込みフォームから必要事項を記入してお申し込みください。

海外展開支援セミナー申込書

海外展開支援セミナー申込フォーム

問い合わせ先

北九州商工会議所 産業振興課
TEL:093-541-0185
FAX:093-531-1799