ページの先頭へ戻る

HACCP導入セミナー あなたのお店や工場 HACCPの義務化対策できていますか?

平成30年6月、15年ぶりに食品衛生法の改正が公布され、HACCPに沿った衛生管理が制度化されることとなりました。
事業所の規模に関わらず、製造・加工、調理、販売など食品を扱う全ての事業者が対象となります本セミナーでは、お客様から信頼されるために必要な食の安心・安全のための考え方やHACCPとは何か?何から取り組めばよいか?など基本的なことが学べる内容となっております。
目前に迫るHACCPの義務化に向けて、ぜひ本セミナーをご活用ください

HACCP(ハサップ)とは?

1960年代に米国で宇宙食の安全性を確保するために開発された食品の品質管理の方法で、「Hazard(危害)」「Analysis(分析)」「Critical(重要)」「Control(管理)」「Point(点)」という言葉の頭文字をとった略語。食品を製造する際に安全を確保するための管理手法。

日時

平成31年3月1日(金)14:00~16:00

会場

毎日西部会館9階ホール(小倉北区紺屋町13-1)

講師

(公財)北九州生活科学センター HACCP担当室長 神﨑 英樹 氏

主催

北九州商工会議所 食品部会

受講料

無料

お申し込み・問い合わせ

1.チラシを印刷し、必要事項を記入してファクスにて申し込みください。

HACCP導入セミナー 案内チラシ

2.下記の申し込みフォームから必要事項を記入してお申し込み下さい。

HACCP導入セミナー 申込フォーム

※お問い合わせ
専門相談センター
TEL:093-541-0192
FAX:093-531-1759