ページの先頭へ戻る

R1年度補正・R2年度当初予算「ものづくり・商業・サービス補助金」について

申請予定の方は「GビズID(gBizIDプライム)」取得を

R1年度補正・R2年度当初予算「ものづくり・商業サービス補助金」の概要(予定)が中小企業庁のホームページに掲載されています。申請にあたってはGビズID(gBizIDプライム)の取得が必要で、ID取得のお手続きには一定期間を要しますので、申請予定の方は早めにお手続きください。

※GビズIDの詳細や取得手続きについては、経済産業省のホームページをご覧ください。

GビズIDホームページ

GビズIDのご利用方法

補助金の概要(予定)

中小企業・小規模事業者等が取り組む、新製品・新サービス開発・生産プロセスの改善に必要な設備投資及び試作開発を支援するもの。

(1)R1年度補正予算(ものづくり・商業・サービス生産性向上促進事業)

一般型(補助上限:1,000万円、補助率:1/2又は2/3)に加えて、グローバル展開型(補助上限:3,000万円、補助率:1/2又は2/3)とビジネスモデル構築型(補助上限:1億円、補助率:定額)が新設される見込みです。

(2)R2年度当初予算(ものづくり・商業・サービス高度連携促進事業)

企業間連携型(補助上限:2,000万円/者、補助率:1/2又は2/3)に加えて、サプライチェーン効率化型(補助上限:1,000万円、補助率:1/2又は2/3)が新設される見込みです。

公募方法・詳細

一般型の公募開始は3月頃の予定です。詳細につきましては中小企業庁ホームページをご覧ください。

中小企業庁ホームページ

「ものづくり・商業・サービス補助金」がさらに使いやすくなりました

お問い合わせ

北九州商工会議所 各サービスセンター