ページの先頭へ戻る

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」公募開始のお知らせ

令和元年度補正予算「小規模事業者持続化補助金」の公募が以下のとおり開始されました。申請には地域の商工会議所が発行する「事業支援計画書」などが必要となります。北九州商工会議所でも発行および申請の支援を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

相談の流れ

概要

小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の2/3を補助するものです。(補助上限額:50万円)
公募開始後は通年で受付が行なわれ、約4ヶ月ごとに受付を締め切って、受付回ごとに審査・採択が行なわれます。

公募期間・申請方法

  • 受付開始:2020年3月13日(金)
  • 第1回受付締切:2020年3月31日(火) 〔当日消印有効〕
            ※当会議所への「事業支援計画書及び事業承継診断票」の作成依頼は、
             3月24日(火) 17:25までにお願いします。
    第2回受付締切: 2020年6月5日(金) 〔当日消印有効〕
    第3回受付締切: 2020年10月2日(金)〔当日消印有効〕
    第4回受付締切: 2021年2月5日(金) 〔当日消印有効〕
     ※第5回受付締切以降(2021年度以降)については、今後改めて案内があります。
  • 申請方法:日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局へ申請書を郵送
          〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-11-8
          「日本商工会議所 小規模事業者持続化補助金 事務局」
         ※送付時の封筒の表紙には「一般型 応募書類在中」とお書きください。

公募要領等その他詳細

令和元年度補正予算日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」のホームページから公募要領、申請書をダウンロードしてください。
申請書は、公募要領の注意事項をご確認のうえ、作成してください。

令和元年度補正予算日本商工会議所「小規模事業者持続化補助金」ホームページ

加点要件「新型コロナウイルスの影響を受けた売上減少の証明書」について

申請に際して、新型コロナウイルス感染症加点<間接的な影響(売上減少)>を希望する場合は、市区町村が交付する「売上減少の証明書」等が必要です。証明内容および発行窓口は以下のとおりです。証明に関する詳細については発行窓口にお問い合わせください。

  • 証明内容
    「新型コロナウイルス感染症に起因して、前年同月比10%以上の売上減少が生じていること」を証明する証明書を発行

  • 発行期間
    2020年3月13日(金)~2020年3月24日(火)
    (第2回受付締切以降はその都度確定されます)
  • 発行窓口
    (1)新型コロナウイルスに関する事業者戸畑ワンストップ相談窓口
      戸畑区中原新町2-1 テクノセンタービル1階
      TEL:873-1433
      受付時間:月~金曜(祝・休日は除く)9:00~17:00

  (2)新型コロナウイルスに関する事業者小倉ワンストップ相談窓口
   小倉北区浅野3-8-1 AIMビル8階
   TEL:551-3619
   受付時間:月~金曜(祝・休日は除く)9:00~17:00

  • 必要書類
    ○申請書(下記リンクよりダウンロードできます)
    ○売上高を確認できる書類
     売上台帳、決算書、損益計算書、確定申告書等
    ○印鑑関係
     会社のゴム印、会社の実印(個人の場合は、代表者の実印)
    ○業種がわかる書類
     登記簿謄本(個人の場合は、確定申告書)、許認可証
    ○委任状(本人が申請に来る場合は不要)
     様式は任意(委任、受任の関係及び委任行為内容が記載されたもの)

新型コロナウイルス感染症加点に係る申請書

お問い合わせ先

北九州商工会議所 各サービスセンター