ページの先頭へ戻る

中小企業経営革新実行支援補助金(コロナ対策)のお申込みについて

福岡県が新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う経営環境の変化に対応するため、新たな取組(経営革新)にチャレンジする中小企業の方に、新規事業に必要な経費を補助します。

募集期間

令和2年5月7日(木)~ 補助金予算額に達するまで

※既に多数の申請をいただいておりますので、これから経営革新計画を作成し、補助金を申請される方は、採択されない可能性がありますので、ご留意ください。

対象者(すべてに該当する者)

・福岡県内の中小企業者
・令和2年度に経営革新計画の承認(変更)を受けていること(申請中を含む)
・新型コロナウイルス感染症の影響で、売上高が前年度同月比で15%以上減少しており、その後2か月間を含む3か月間の売上高が前年同月比で15%以上減少すると見込まれること

補助内容

補助率:対象経費の3/4以内(円未満切り捨て)
補助上限:上限50万円

補助対象期間

令和2年4月1日 ~ 令和3年2月28日

対象事業

福岡県から、以下のいずれかの項目で経営革新計画の承認を受けている(申請中を含む)中小企業者が、その計画に基づき実施する事業が補助の対象となります。

・新商品の開発又は生産

・新役務(サービス)の開発又は提供

・商品の新たな生産又は販売の方式の導入

・役務(サービス)の新たな提供の方式の導入

対象経費

謝金、旅費、会場借料、広報料、材料・消耗品費、機器賃貸料、委託費、その他計画事業において必要と認める経費

提出書類

下記の(1)から(8)を1セットとして、左上をホチキス止めし、原本1部、写し2部をご準備ください。

(1)交付申請書(様式第1号)
(2)補助対象事業計画書(様式第2号)
(3)事前着手等届(様式第3号)
(4)誓約書(様式第4号)
(5)セーフティネット第4号の規定に基づく認定書(写し)又は、危機関連保証にかかる市町村発行の証明書(写し)又は、売上高の15%以上減少の申出書(様式第5号)及び根拠資料(売上台帳、残高 試算表等)
(6)経営革新計画に係る承認(変更)申請書一式(写し)
(7)交付申請額の算定根拠となる見積書の写し
(8)通帳の表紙をめくった名義人氏名、口座番号、銀行名、支店名が記載されたページの写し

※(1)~(5)については、福岡県のホームページより様式をダウンロードしてください

中小企業経営革新実行支援補助金(コロナ対策)

※(6)については、福岡県の経営革新計画のホームページより様式をダウンロードし、作成してください。また、承認を受けるために必要な書類についてもご確認ください

経営革新計画の申請・承認について

申請までの流れ

1.上記(6)の経営革新計画を作成してください。

2.経営革新計画ができましたら、お近くの相談窓口にご相談ください。

3.経営革新計画策定指導員による面談を行い、計画内容を確認します。
  面談の日程調整・予約は、当会議所職員が行います。面談日までに必要書類のご準備をお願いします。

4.提出書類(1)~(8)を準備し、福岡県北九州中小企業振興事務所へ郵送で提出してください。

[郵送先] 〒802-0082 
     北九州市小倉北区古船場町1番35号 北九州市立商工貿易会館6階
     福岡県北九州中小企業振興事務所

相談窓口・問合せ先(平日9時~17時25分)

・小倉地区 小倉北区紺屋町13-1 毎日西部会館5階 小倉特設相談会場
  小倉サービスセンター TEL:093-511-2307
  中小企業振興課    TEL:093-541-0188
  専門相談センター   TEL:093-541-0192

・門司地区 門司区栄町5-10 第5久藤ビル1階
  門司サービスセンター TEL:093-321-2381

・若松地区 若松区本町2-17-1 ベイサイドプラザ若松アネックス1階
  若松サービスセンター TEL:093-761-2021

・八幡地区 八幡西区八千代町13-5 八千代ヒルズ1階
  八幡サービスセンター TEL:093-642-5381

・戸畑地区 戸畑区中本町8/14 FARO戸畑駅前マンション3階
  戸畑サービスセンター TEL:093-871-2721