ページの先頭へ戻る

【インターンシップに関するお知らせ】新型コロナウイルス感染症の感染予防・防止措置について

新型コロナウイルス感染症の感染が一日も早く収束するよう、より一層、感染対策に徹底して取り組んでいただくようお願いします。
なお、本取り組みはインターンシップの全部(または一部)を現場で実施する場合が適用対象で、すべてオンラインで開催するものは適用の対象外となります。

企業の方へ

実施前

  • 企業と学生の双方が緊急連絡先を把握してください。
  • 学生が実習の行き帰りで交通機関を利用する場合、混雑に巻き込まれないよう時間や場所の調整をお願いします。

実施時

  • 学生には実習初日に「健康チェック表」の提出を義務付けていますので受け取りをお願いします。また実習期間2日目以降も毎回、実習開始前に検温の測定結果など体調の確認をお願いします。
  • 3密(密閉空間、密集場所、密接場面)の状況にならないよう、人数や場所、実施方法について配慮をお願いします。

※詳細につきましては「感染対策(企業向け)」をご確認ください。

学生の方へ

感染症対策

  • 日頃からマスク着用と石けんによる手洗いや手指消毒用アルコールによる消毒を行ってください。
  • 不必要な外出を避けてください。
  • 他の人と十分な距離をとってください。
  • 屋内では、出来る限りこまめな換気を行ってください。
  • 咳やくしゃみ時のエチケットに留意してください。

「感染症についてのお知らせ(北九州市)」をご一読ください。

健康チェック表

  • 実習初日前14日以内の症状等を「健康チェック表」に記入するとともに、実習初日の体温を測定・記入の上、企業担当者に提出してください。
    あわせて実習期間2日目以降も毎朝体温を測定し、実習開始時に企業担当者に報告してください。なお、体調がすぐれない場合は、たとえ平熱であっても、無理をせずに、参加を辞退し、企業と学校に連絡を入れてください。

※詳細につきましては「感染対策(学生向け)」をご確認ください。