ページの先頭へ戻る

新型コロナウイルスに係る固定資産税減免の確認事務について

新型コロナウイルスに係る固定資産税減免制度の概要

新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小事業者等に対して、令和3年度課税の1年分に限り、事業用家屋及び償却資産に係る固定資産税及び都市計画税の課税標準を「2分の1」または「ゼロ」とする軽減措置が設けられました。

減免内容

令和2年2月から10月の任意の連続する3ヶ月の事業収入が前年の同じ3ヶ月と比較して、30%以上減少した場合は対象となる資産の税額を1/2減免、50%以上減少した場合は全額免除。

対象者

  • 資本金の額又は出資金の額が1億円以下の法人(注1)
  • 資本金又は出資金を有しない法人のうち常時使用する従業員数が1,000人以下の法人
  • 常時使用する従業員数が1,000人以下の個人

(注1) 次の法人は、資本金が1億円以下でも対象となりません。

・同一の大規模法人に発行済株式又は出資の総数又は総額の2分の1以上を所有されている法人
・2以上の大規模法人に発行済株式又は出資の総数又は総額の3分の2以上を所有されている法人

申告先

北九州市財政局固定資産税課

※ただし、減免を受ける場合は、申告の前に北九州商工会議所などの認定経営革新等支援機関等による確認事務が必要となります。

詳しくは下記URLをご確認ください。
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/zaisei/26001057.html

北九州商工会議所における事前の確認事務について

※予約制となっておりますので、お手数ですが必ずお電話で予約をしてからご来所下さい。

日程等

令和2年12月2日(水)、12月9日(水)、12月16日(水)、12月23日(水)、令和3年1月6日(水)、1月13日(水)、1月20日(水)、1月27日(水)(全8回)
いずれも9時10分~17時(12時10分~13時を除く)。1回30分

会場

毎日西部会館1階 相談会場(予約制)

対象者

北九州商工会議所 会員事業所

費用

5,000円
※料金は確認書発行に至った時点で発生し、相談で終わった回は発生いたしません。

持参物

1.収入減少の確認資料

(1)前年の収入金額

a.法人
・前事業年度の法人事業概況書など前年の月別の売上金額を確認できる書類

b.個人事業者
・令和元年分の青色申告決算書など前年の月別の売上金額を確認できる書類

(2)当年の収入金額

a.法人及び個人事業者(共通)
・総勘定元帳、試算表など当年の月別の売上金額を確認できる書類

b.不動産賃料の支払いを猶予した不動産賃貸業者等
・覚書など猶予の金額及び期間等を確認できる書類

2.特例対象資産の確認資料

(1)法人及び個人事業者(共通)

a.建物
・令和2年度固定資産税・都市計画税(土地・家屋)納税通知書及び課税明細書
※令和2年4月に北九州市より送られてきているものです

b.償却資産
・令和2年度固定資産税(償却資産)納税通知書
※令和2年4月に北九州市より送られてきているものです

(2)個人事業者
・青色申告決算書又は収支内訳書など固定資産等の事業使用割合を確認できる書類

3.今回の減免を受けるための必要な申告書類

(注)記載例を参考にわかる範囲で記入いただき、ご持参ください。

予約・問合せ窓口(平日9時~17時25分)

中小企業振興課     TEL:093-541-0188
小倉サービスセンター  TEL:093-511-2307
門司サービスセンター  TEL:093-321-2381
若松サービスセンター  TEL:093-761-2021
八幡サービスセンター  TEL:093-642-5381
戸畑サービスセンター  TEL:093-871-2721