ページの先頭へ戻る

九州経済白書説明会

開催概要

 今回のテーマは「コロナショックと九州経済~成長の鍵を握るDXと分散型社会~」です。新型コロナウイルスによる地域経済への影響に焦点をあて、新規事業開拓や人材育成、デジタル化への取り組み、サプライチェーンの見直し等、九州地域の企業・行政による「ピンチをチャンスに変える」活動の実態や課題などを明らかにすることで、コロナ禍における今後の九州地域の経済成長の可能性について取りまとめます。

日時

2月5日(金) 15:00~16:30

開催方法

インターネットを利用したオンライン配信(Zoom)

講師

(公財)九州経済調査協会 調査研究部 次長 藤井 学 氏

白書の内容

・九州経済への影響
・企業活動への影響と新たな動き
・企業と社会のデジタル化加速
・促進する分散型社会
・変化と成長の突破口

受講料

無料

共催

(株)ふくおかフィナンシャル・グループ
(一社)西日本工業倶楽部
福岡商工会議所
北九州商工会議所
(公財)九州経済調査協会

後援

(株)FFG ビジネスコンサルティング

申込方法

下記URLから事前登録の上お申し込みをお願いします。

http://www.kerc.or.jp/sp/seminar/20210205-1.html

問い合わせ

公益財団法人九州経済調査協会 企画部 加峯(かぶ)・古賀
TEL:092-721-4900 FAX:092-721-4906