ページの先頭へ戻る

テレワーク導入支援セミナー

新型コロナウイルス感染症の影響もあって、導入が進む「テレワーク」の活用方法について、導入企業の事例を交えて解説します。会社の業種でテレワークが出来るか検討するのでなく、営業や総務、経理など会社の部門単位でテレワークが導入できないか検討するのがポイントです。ぜひ、ご受講ください。
 また今回はコロナ禍に配慮し、リアルな会場に加え、オンライン配信を併せたハイブリッド型で開催します。

※新型コロナウイルスの影響により、中止になる場合がございますのであらかじめご了承ください。

日時

令和3年3月11日(木)14:00~16:00

会場

北九州商工会議所9階ホール(北九州市小倉北区紺屋町13-1毎日西部会館)
※本セミナーはZoomを用いたWEB配信も行います。
 オンラインでの受講を希望される方はお手元にPC等をご用意いただき、
 事前にご案内するURLにログインください

定員

30名(会場内での受講申込は先着順)

受講料

無料

講師

(1)株式会社アイ・ピー・エス 代表取締役 藤原 康一 氏
(2)株式会社ミロク情報サービス 営業グループ長 宮本 憲男 氏

(講師紹介)
(1)1981(昭和56)年創業。従業員13名。ソウフトウエアの開発、情報システム及び情報インフラの企画、開発などで事業展開中。新型コロナウイルス感染症拡大により、2020年5月よりテレワークを本格導入。従業員の作業時間の有効化やコミュニケーション力の向上などの効果が出ている。

(2)ミロク情報サービス:1977年設立。従業員1640人(グループ連結)。財務と経営システムのリーディングカンパニーを合言葉に全国31カ所に営業・サポート拠点を持ち、会計事務所や中小企業へのシステム導入実績多数あり。北九州にも事業所を置き、管内の中小企業向けのテレワーク提案、導入実績も有り、サポート体制も充実。
講師(宮本憲男):2001年入社以来北九州支社に籍を置き、数多くの中小企業様のIT運用効率化、最適化の提案、導入、サポートに尽力している。

内容

  • テレワーク導入の背景
  • テレワークとは何か
  • 国・県の施策紹介
  • 日本国内の実施状況について
  • テレワークが抱える課題
  • テレワークのメリット ※事例紹介
  • 運用時の注意点、課題 ※事例紹介

注意事項

◎ご参加の際は、マスクの着用をお願いします。

◎新型コロナウイルス感染防止対策のため、下記に該当する場合は受講を見合わせてください。

・発熱(37.5度以上)、咳、咽頭痛等の感染が疑われる諸症状がある場合

・過去2週間以内に感染が引き続き拡大している国や地域への訪問歴がある場合、また、そのような者との濃厚接触がある場合

・過去2週間以内に新型コロナウイルス感染症陽性と診断された者との濃厚接触がある場合

・過去2週間以内に同居している者に感染が疑われた場合

◎受付に消毒液を設置します。こまめな手指の消毒にご協力ください。

◎こまめに喚起し、換気設備を運転いたします。

※講習会等当日に発症者が出た場合に備えて、緊急連絡先を講習会当日にご記入いただきます。また、ご記入いただいた個人情報を必要に応じて保健所等の公的機関に提供させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

申し込み・お問い合わせ

下記の申し込みフォームまたはチラシ申込欄に必要事項を記入してお申し込みください。

テレワーク導入支援セミナー申し込みフォーム

テレワーク導入支援セミナーチラシデータ

※申し込み・問い合わせ先
中小企業振興課
TEL:093-541-0188
FAX:093-531-1759