(代表)093-541-0181
ページの先頭へ戻る

事業継続力強化計画策定ワークショップ

地震や火災、集団感染、サイバー攻撃等、企業活動にはさまざまなリスクが存在します。 こうした緊急事態に直面した際に、被害を最小限に抑え、一刻も早く事業活動を再開するための対策を構築しておくことが大切です。この2日間のワークショップでは事業継続力強化計画の内容を学ぶとともに、計画を策定(完成)させます。多くのみなさんのご参加をお待ちしています。

【事業継続力強化計画とは】
中小企業、小規模事業者が、自然災害発生時の被害を軽減することを目的に事前に立てる計画のことです。税制優遇や金融支援、補助金の加点を受けられるなど国の支援も充実し、小規模・中小事業者でも着手しやすいものとなってきました。

【事業継続力強化計画の策定メリット】
事業継続力強化計画を策定して国に申請して認定を受けると、下記のようなメリットが受けられます。
・経済産業省の認定ロゴマークをホームページや名刺などでアピールできます
・日本政策金融公庫による低利融資(設備投資資金)を受けられます
・信用保証枠の追加が受けられます
・防災・減災設備への税制優遇が受けられます
・補助金の優遇措置が受けられます

日時

第1部 令和6年2月20日(火)13:30~16:00

第2部 令和6年3月13日(水)13:30~16:00

場所

北九州商工会議所9階ホール(北九州市小倉北区紺屋町13-1)

講師

株式会社アドバンス・マネジメント
宇野 裕 氏

内容

【第1部】

基礎編
1.自然災害等による事業活動への影響
2.事業継続力強化計画認定制度について
3.認定企業のメリット
4.取組み事例の紹介

実践編1
1.事業継続力強化計画の策定ポイント
2.計画策定ワークショップ
・計画策定の目的
・災害等のリスクの確認・認識
・自然災害等の発声が事業活動に与える影響

【第2部】

実践編2
1.第1部の振り返り
2.計画策定ワークショップ
・自然災害等が発生した場合における対応手順
・事業継続力強化に資する対策及び取組み
・平時の推進体制の整備 他 

対象

中小企業・小規模事業者の経営者・従業員など

定員

先着 10事業所(定員になり次第締め切らせていただきます)

参加料

無料

申し込み方法

下記のいずれかの方法でお申し込みください

1.下記の申込フォームに必要事項を入力し送信

事業継続力強化計画策定ワークショップ 申込フォーム

2.下記のチラシを印刷し、必要事項を記入してファクス送信

事業継続力強化計画策定ワークショップチラシ

お問い合わせ

中小企業振興課
TEL:093-541-0188
FAX:093-531-1759