ページの先頭へ戻る
地元企業の魅力発見!インターンシップ促進事業

北九州市、北九州商工会議所、「北九州・下関まなびとぴあ」では、北九州・下関エリアの企業や大学などと連携して、学生の地元就職を支援するため、地元企業で就業体験を行うインターンシップ事業を、平成27年度にスタートしました。
今回の春季インターンシップでは、93社の地元企業が参加し、幅広い分野・業種でインターンシップが可能です。
地元企業に関心がある方には必見のプログラムです。ぜひ参加して、あなたも地元企業“通”になりませんか。
また、今回は県外から参加する学生に交通費、宿泊費の一部を支援しますので、ぜひご検討ください。

参加対象者

大学、短大(以下、大学等)の学生

※企業によって対象学年を指定している場合もあります。

実施期間

2020年2~3月の間で企業が定めた期間、日数で実施します。(一部、1月実施あり)

※詳細は当サイト内『参加企業一覧ページ』でご確認ください。

参加スケジュール

参加申込(2019年12月上旬まで)

連携大学等(※)の学生の場合

大学等の就職支援担当部署(またはキャリア支援担当部署)に受入企業の資料を備え付けますので関心のある企業や業種を選んで就職支援担当部署(またはキャリア支援担当部署)に実習申込書を提出してください。

連携大学とは、北九州市立大学、九州共立大学、九州国際大学、九州女子大学・同短期大学、西南女学院大学・同短期大学部、西日本工業大学、下関市立大学、梅光学院大学、東筑紫短期大学、折尾愛真短期大学

上記以外の学生の場合

参加企業一覧で関心のある企業や業種を選んで、当サイト内の『エントリーフォーム』で申し込みしてください。
(注)在席確認のため当会議所から所属大学等に連絡します。

【申し込み締め切り】12月6日(金)までに『エントリーフォーム』でお申し込みください。

受入決定(2019年12月末頃)

当会議所でマッチングを行い決定します。

連携大学等(※)の学生の場合

大学等の就職支援担当部署(またはキャリア支援担当部署)を経由してお知らせします。

上記以外の学生の場合

『エントリーフォーム』で入力したメールアドレスにお知らせします。その際、誓約書ならびに業務日報、事後アンケート等をお送りします。

事前手続き(2020年1月)

実習生として受入が決定した場合は、インターンシップ保険への加入が必須です。ご加入後、受入企業との誓約書を記入・提出ください。

連携大学等(※)の学生の場合

大学等の就職支援担当部署(またはキャリア支援担当部署)に提出してください。

上記以外の学生の場合

受入決定時のメールに添付の誓約書を記入し、原則、当会議所へ郵送してください(要押印)。

マナー講習(2020年1月)

就業体験前にマナー講習の受講は必須です。
※各大学等で事前研修やマナー講習を受講している方はその受講で結構です。

就業体験(2020年2~3月)

いよいよ実習生として受入企業で就業体験です。思い切って飛び込んでみましょう。これまで知らなかった企業の姿がみえてきます。

連携大学等(※)の学生の場合

当会議所様式の業務日報など必要書類を作成し、大学等の就職支援担当部署(またはキャリア支援担当部署)に提出してください。

上記以外の学生の場合

業務日報、事後アンケートを作成し、当会議所へ提出してください。

(県外学生を対象とした)交通・宿泊費の一部支援について

対象

以下の①②どちらの要件も満たしている方に、交通費・宿泊費の一部を支援します。

①北九州市(北九州商工会議所へ委託)が実施する春季インターンシップの参加者
(ただし、北九州市内に本社または事業所等の実習先がある企業へのインターンシップに限る)

②福岡県外に居住し、福岡県外の学校に通学している学生
(ただし、いずれも下関市は除く)

支給額

交通費

自宅(福岡県外)から北九州市内への移動及び北九州市内から自宅への移動に要する経費
片道10,000円上限

宿泊費

北九州市内の民間施設に宿泊するのに要する経費
日額5,000円上限、5泊上限

(ただし、前泊を要する場合は前泊1日、日額5,000円上限を追加支給対象とする)

※認定できる経費には条件があります。詳細は、こちらをご確認ください。

※『エントリーフォーム』による申込先着順で支給決定します。予算額に達した場合は、申込受付後であっても不支給となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。