ページの先頭へ戻る

リテールマーケティング(販売士)

リテールマーケティング(販売士)検定は、業種・業態に関わらず、小売・流通業の成り立ちやマーチャンダイジングから、店舗運営、接客マナーや商品知識、マーケティング、経営管理手法まで、販売のあらゆるノウハウを習得できるビジネス直結型の試験です。

販売士資格は資格取得時の能力の持続・向上をはかるため、資格の有効期間が取得から5年間と定められています。詳細については下記のページをご確認下さい。

商工会議所の検定試験「リテールマーケティング(販売士)」

販売士専用サイト

検定概要

2021年度以降の試験について

新型コロナウイルス感染症の拡大により、2020年7月施行の第86回検定を中止したことを受け、日本商工会議所では感染症や自然災害が発生しても、継続的に試験を実施できるよう、2021年度から1級~3級の全級をネット試験方式で行うことといたしました。
これに伴い、ペーパー試験方式は、第87回試験で終了しました。


詳細は下記のホームページよりご覧ください。

リテールマーケティング(販売士)検定試験について(2021年度~)

リテールマーケティング(販売士)検定試験における「個人受験」について

リテールマーケティング(販売士)検定試験における「団体受験」について

2021年度からの「販売士養成講習会」の実施方法等について

検定試験に関するお問い合わせ

北九州商工会議所 産業振興課 TEL:093-541-0185
9:00~17:25(土・日・祝日、9月1日、年末年始を除く)
kentei@kitakyushucci.or.jp