ページの先頭へ戻る

プレスリリース活用支援

プレスリリースとは

マスコミを通じて自社をPRすることができます

プレスリリースとは、テレビや新聞などマスコミに向けて、今まで発表していない情報を提供することです。

発表内容はA4用紙で1~2枚程度に

プレスリリースの方法としては、発表内容をA4サイズで1、2枚程度の用紙にまとめ、マスコミ各社へ配布します。商品やサービスの新規性、話題性が記者に認められれば「記事」「ニュース」としてメディアに取り上げられるかも知れません。メディアに露出されれば、広告を出すのとは異なり、経費がかからない効果的なプロモーションとなります。

記者クラブへの資料配布には事前承諾が必要な場合も

ただし、記者クラブへの資料配布(投函)には、幹事社の事前承諾などが必要な場合もありますので、ご注意ください。

北商プレス広報サービスとは

会員企業限定で、リリース文のアドバイスや資料投函の代行を

北九州商工会議所では、会員企業の皆様とマスコミをつなぐプレスリリース(記者発表)のお手伝い「北商プレス広報サービス」を実施しています。発表先は「北九州経済・金融記者クラブ」で、これに「北九州市政記者クラブ」を加えることもできます。

発表内容がある程度決まりましたら、北九州商工会議所企画広報課までご相談ください。
発表可能な案件かどうかを判断し、必要に応じてリリース文(内容)の表現方法などについてアドバイスします。その上で資料を記者クラブに配布します。

注意事項

  • なお、北商プレス広報サービスは当日対応できません。事前にご相談ください。
  • また、資料配布後に取材があるかどうかや記事や番組で取り上げるかどうかは各社の判断になります。記事掲載や放送の確約はできません。

北商プレス広報サービスの流れ

発表予定日から逆算し、早めにご相談を

※表は横スクロールできます。

1.会員

告知内容が固まったら、チラシなどマスコミの記者に渡せる媒体をご用意のうえ
発表を希望する内容をお知らせください。
  • 日時
  • 内容(件名)
  • 発表の形態(記者発表または資料配布)
※いずれの場合も、原則、発表の72時間前(土・日曜日を除く)までにご相談ください
2.会議所

告知内容をうかがい、記者クラブにリリース可能かどうか確認します。
必要に応じて、チラシや案内文の作りかた、表現方法をアドバイスいたします。
3.会員

マスコミに渡す案内文章やチラシを完成させ、会議所にお送りください。
4.会議所 資料配布の場合、会議所がマスコミ宛の取材依頼文書を添付します。
記者クラブに了承を得られたら、指定の日程でリリースを代行します。

※リリース後、実際に取材があるか、記事として取り上げるかどうかはマスコミ各社の判断に委ねられます。記事掲載を確約するものではありませんので、ご了承ください
※記者発表の日時は記者クラブの承諾が必要です。ご希望どおりにならない場合があります

press.jpg

北九州経済・金融記者クラブとは

記者クラブにはマスコミ関係14社(新聞社6社、放送局6社、通信社2社)が所属し、当会議所および地元企業など、北九州の産業や経済にかかわる記事の取材を担当しています。

記者クラブには北九州地域の企業や業界団体のトピックが日々持ち込まれており、新聞、テレビ等を通じて、ここから様々な情報が発信されています。

北九州経済・金融記者クラブ (計14社)

  • 新聞社6社 : 読売新聞、毎日新聞、朝日新聞、日本経済新聞、西日本新聞、日刊工業新聞
  • 放送局6社 : FBS、RKB、KBC、TVQ、TNC、NHK
  • 通信社2社 : 共同通信、時事通信

このページに関するお問い合わせは…

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183 FAX:093-531-1799