ページの先頭へ戻る

補助金・助成金

国などが行っている中小企業向け補助金・助成金制度には、技術開発や販路開拓、雇用安定などを目的としたものがあります。上手に補助金・助成金を活用できれば、きっと企業経営にプラスとなることでしょう。そのためにも、日ごろからホームページなどでこまめに情報をチェックしましょう。

ここでは国などの補助金・助成金制度の一部を紹介します。

持続化補助金

小規模事業者の事業の持続的発展を後押しするため、小規模事業者が、商工会・商工会議所の支援を受けて経営計画を作成し、その計画に沿って取り組む販路開拓等の経費の一部を補助するものです。【小規模事業者持続化補助金】

日本商工会議所小規模事業者持続化補助金ホームページ

ものづくり補助金

足腰の強い経済を構築するため、日本経済の屋台骨である中小企業・小規模事業者が取り組む生産性向上に資する革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等の経費の一部を補助するものです。【ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金】

福岡県中小企業団体中央会ホームページ

平成30年度補正予算「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」(ものづくり補助金)説明会

平成30年度補正「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」公募開始のお知らせ

その他の補助金・助成金

軽減税率対策補助金ホームページ

中小企業庁「ミラサポ」ホームページ

その他の補助金・助成金情報につきましては、中小企業庁「ミラサポ」ホームページで確認いただけます。


事業計画書の準備

補助金・助成金によっては受付期間などが限定されており、申請までの準備が間に合わなかったり、設備導入などのタイミングが合わなかったりすることがあります。

そうしたことを少しでもなくすためにも、補助金・助成金によって申請の際必要となる事業計画を日ごろより準備しておくことも大切です。例えば、技術開発や販路開拓などの補助金・助成金活用を将来的に考えているようであれば、経営革新にチャレンジするのも一つの手だと思われます。内部・外部環境、自社の強み・弱みなどを洗い出し、自社の能力を最大限に生かすための作戦を練っていきましょう。

相談の流れ(確認書などの発行)

北九州商工会議所では、持続化補助金やものづくり補助金などの申請を考える企業からの相談に応じています。
ご相談は北九州商工会議所本所もしくは各サービスセンターまでお願いします。
窓口相談をはじめ、相談内容によっては専門家派遣制度も活用しながら、企業の取り組みをサポートします。

注意事項 北九州商工会議所の支援内容について

  • 相談は無料です。採択された際も成功報酬等の費用は発生いたしません
  • 各種補助金・助成金の採択を確約するものではございませんし、有利になることもございません
  • 各種補助金・助成金の申請書類の作成代行・申請代行はいたしません。伴走支援により対応させていただきます

確認書などの発行

補助金・助成金の申請にあたり、支援機関確認書などが必要なケースがあります。
支援機関確認書などの発行に関する相談は、日時にある程度余裕をもってお願いします。
(北九州商工会議所で対応可能なものに限ります。発行は無料です)

相談先は北九州商工会議所本所もしくは各サービスセンターまで

北九州商工会議所では、支援機関確認書などを発行する際、内部での決裁が必要となります(数日かかります)。締め切り期日直前にご相談いただいた場合など、発行が間に合わないケースもございます。予めご了承ください。

このページに関するお問い合わせは…

北九州商工会議所 中小企業振興課 TEL:093-541-0188 FAX:093-531-1759