ページの先頭へ戻る

特定退職金共済制度

特定退職金共済制度 (従業員向けの退職金積立制度)

着々とそなえて企業も従業員も将来が安心!

この制度は北九州商工会議所が地区内事業所の発展を願っておおくりする福祉事業の1つで、国の承認を得て運営しています。
従業員の福利厚生を充実させ、勤労意欲を高め、人材を確保して事業の安定成長をはかることを目的とした制度で次のような特色を備えています。

特定退職金共済制度パンフレット

制度の特色

  • 掛金は1人月額1,000円~30,000円の範囲(1,000円刻み)
  • 掛金は1人月額30,000円まで非課税

この制度は所得税法施行令第73条に定める「特定退職金共済制度」として、国の承認を得ています。
事業主が負担する掛金は、1人月額30,000円まで損金または必要経費に計上できます。
しかも従業員の給与になりません。(所得税法施行令第64条、法人税法施行令第135条)

  • この制度を採用することで、退職金制度が容易に確立できます。
  • 毎月定額の掛金を支払うだけで、将来支払うべき退職金を計画的に準備できます。
  • 退職金制度の確立は従業員の確保と定着化をはかり、企業経営の発展に役立ちます。
  • 国の中小企業退職金共済制度と重複加入できます。
    ただし、他の特定退職金共済制度との重複加入は認められません。
  • 中小企業退職金共済制度ならびに他の特定退職金共済制度と通算できます。(被共済者単位、事業所単位)
  • 公共工事入札(建設業関係)に係る経営事項審査の加点対象です。

お問い合わせ先

北九州商工会議所 会員・共済課  TEL:093-541-0182

このページに関するお問い合わせは…

北九州商工会議所 会員・共済課