ページの先頭へ戻る

祭り・まちのイベント情報

北九州市内の主な祭り

 門司みなと祭

「門司みなと祭」は、昭和9年5月、当時の門司商工会議所会頭(出光佐三氏)の音頭で初めて開催されました。現在は毎年5月の第4日曜日とその前日に開催され、「日本三大みなと祭り」(横浜・神戸・門司)と称されるほどの盛況をみせる港都門司の伝統行事になっています。1,000人を超える地元市民や企業が門司区を踊り歩くパレードやミスポート門司の選出、艦船公開、バナナの叩き売り実演など、毎年多くの人で賑わいます。

門司みなと祭(門司みなと祭協賛会)

mojiminato1.JPG mojiminato2.JPG

若松みなと祭り

 「若松みなと祭り」は北九州を代表する夏まつりのひとつで、毎年7月中旬に開催しています。郷土芸能「五平太ばやし」の競演会や総打ち、洞海湾の夜空に大輪の花を咲かせる「くきのうみ花火の祭典」、たいまつの灯りが幻想的な「火まつり行事」をはじめ、カラオケ企業対抗戦やキッズダンス、フラフェスティバルなど華やかなステージイベントも盛りだくさんです。 

若松みなと祭り(若松まつり行事協賛会)

wakaminato1.JPG wakaminato2.JPG

 わっしょい百万夏まつり

「わっしょい百万夏まつり」は昭和63年、市制25周年を機に市民の心を一つにして楽しめるまつりとして初めて開催され、現在では例年150万を超える人で賑わう祭りです。北九州市を代表する6つの祭りが集まる「夏まつり大集合」や、約1万人が色とりどりの衣装をまとって踊る「百万踊り」の迫力は圧巻です。

わっしょい百万夏まつり(わっしょい百万夏まつり振興会)

wasshoi1.JPG wasshoi2.JPG

わっしょい百万夏まつりに参加する市内の祭り

 

大里電照山笠(北九州市まつり情報)

小倉祇園太鼓(北九州市まつり情報)

若松五平太ばやし(若松まつり行事協賛会)

八幡東ねぶた(北九州市まつり情報)

黒崎祇園山笠(北九州市まつり情報)

戸畑祇園大山笠行事(北九州市まつり情報)

市内各地区のまつり・まちのイベント

北九州市内各地域では、上記以外にも季節を問わず多くのお祭りや賑やかなイベントが開催されています。奥の深い北九州の魅力を体感すべく、ぜひお出掛けください。

北九州市ホームページ(まつり・行事情報)

北九州市ホームページ(観光・おでかけ情報)

北九州市観光協会(観光情報)

北九州小倉のまちづくりプロジェクトWeLove小倉協議会(イベント情報)