ページの先頭へ戻る

こんにちは会員さん

北九州は親子が充実できる世界一のまち

みこと(株)

代表取締役 上野 博之 さん
      (右は長男の弘喜君)
パソコン機器保守、教育・研修
住 所:北九州市小倉南区長尾6-3-15
TEL:093-451-2233

 みこと(株)が今、最も力を入れているのは、親子で遊ぶ玩具「天地人Hug くむ」の開発、販売。26 面体部品に連結棒を差し込んで組み立てるもので、子どもからシニアまで脳トレに最適という。神奈川県川崎市のふるさと納税の返礼品になっているほか、東京大学の生協などで販売。今年、北九州市の新科学館「スペースLABO」にも納品した。
 「子どもの願いをかなえるために開発しました。子どもの願いとはお父さん、お母さんと一緒に遊びたい、ということです」
 こう話す代表取締役の上野博之さん(55)は、自然豊かな小倉南区長尾の出身。東京の大学院でロボット研究に打ち込んだあと、1995 年に都内でIT 会社を創業した。その後、こどもも大人も「自ら遊び、学ぶ」ことが出来る私塾、「自遊学館」を開設。「『子供の大学』をテーマに、大人が一方的に教えるのではなく、こどもたちが自ら発見し、遊びながら学ぶ場を提供したいと思いました」という。
 上野さんが北九州にU ターンしたのは昨年4 月のこと。「父の他界がきっかけでした。ネットを活用すれば、どこにいても仕事はできます。今、川崎市様などの自治体にパソコンを導入、保守していますが、自治体や公教育が充実すれば、そこに住む親子は楽しい人生を送れるのではないでしょうか。その意味では、北九州は世界一の土壌があると感じています」。上野さんは、そう言って目を輝かせた。

みことが開発した玩具「天地人Hug くむ」

私塾「自遊学館」の授業はインターネットも活用する

信頼できるスタッフが工事現場で交通誘導

(株)誠伸警備

代表取締役 金行 伸夫 さん
交通誘導警備
住 所:北九州市小倉南区下曽根1-2-33
TEL:093-967-9721

 (株)誠伸警備は2016 年に設立され、工事現場などの交通誘導や警備を担う。代表取締役の金行伸夫さん(42)は「私は元々デイサービスなどの仕事をしていて、警備業とは無縁でした。母(専務の玲子さん)が設立メンバーの一人だったので、立ち上げ当初から休日などに携わるようになりました」と振り返る。
 主な業務は、工事現場などでの車両・歩行者の交通事故防止や、渋滞や障害物に対するスムーズな通行のための交通誘導。スタッフが安心・安全に作業できる環境を整えるだけでなく、現場付近を通行する住民の安全を守るのも大切な仕事だ。
 こうした重責を担うスタッフは、設立当初は6 人だったが、今では20 代から80 代まで約50 人に。人材育成には力を注ぎ、社内独自の試験で一人一人のスキルアップを図っている。金行さんは「交通誘導はシンプルなようで、素早い状況把握や柔軟な対応が求められることの多い仕事です。社内試験はいつでも受けることができるようにしています」と語る。
 ここのところ、市外の仕事も増えてきた。「まだ設立6 年ですが、これは弊社に信頼をいただいている証拠だと思います。これからも社内教育や社内環境をよりいっそう充実させ、『信頼できるスタッフをそろえた警備会社』としていっそう評価いただけるよう、前進していきたいです」。金行さんはそう語ってくれた。

警備スタッフのみなさん

本社前の公園で研修を行う

バックナンバー

北商ニュースのご案内

北商NEWS
会報誌「北商ニュース」

北九州の経済情報をいち早くお知らせする機関紙です。原則、毎月10日に発行しています。

掲載は無料です!

掲載を希望される方は企画広報課までご連絡ください。

北九州商工会議所 企画広報課 TEL:093-541-0183

北商ビジネスボード