(代表)093-541-0181
ページの先頭へ戻る

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」のお申込みについて

当会議所では、必要に応じて標記補助金の申請に向けた助言をいたしますので、お気軽にご相談ください。

相談の流れ

概要

趣旨

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、革新的な製品・サービスの開発・生産プロセス等の省力化を行い、生産性を向上させるための設備投資等を支援します。

補助対象者

日本国内に本社及び補助事業の実施場所を有する以下のア~カのいずれかの要件を満たすもの

ア【中小企業者(組合関連以外)】
イ【中小企業者(組合・法人関連)】
ウ【小規模企業者・小規模事業者】
エ【特定事業者の一部】
オ【特定非営利活動法人】
カ【社会福祉法人】

※詳細は公募要領をご確認ください

補助対象要件

以下の要件を全て満たす3~5年の事業計画の策定及び実行
・事業計画期間において、事業者全体の付加価値額を年平均成長率3%以上増加させる
・事業計画期間において、給与支給総額を年平均成長率1.5%以上増加させる
・事業計画期間において、事業場内最低賃金を、毎年、地域別最低賃金+30円以上の水準とする

※上記要件に加えて、申請枠ごとに追加用件等があります。

補助対象経費

機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、原材料費、外注費、知的財産権等関連経費

申請方法

電子申請のみ

注意事項

  • 申請にあたっては GビズID(gBizIDプライム)の取得が必要で、ID取得の手続きには一定期間を要するため、申請予定の方は早めにお手続きください。
  • 詳細は、下記公募要領をご確認ください。

GビズIDホームページ

第17次締切について

  • 公募開始:令和5年12月27日(水)
  • 申請開始:令和6年2月13日(火) 17時
  • 申請締切:令和6年3月1日(金) 17時
     ※17次締切分の採択発表は、令和6年5月中旬頃を予定しています。
     ※17次締切の公募に応募する事業者は、18次締切の公募には応募できません。
     ※17次締切の申請枠は「省力化(オーダーメイド)枠」のみであり、18次締切では加えて「製品・サービス高付加価値化枠」、「グローバル枠」の公募を予定しています。

公募要領

公募要領(概要版)

よくあるご質問

補助金ホームページ

詳細はものづくり補助金総合サイトからダウンロードしてご確認ください。

ものづくり補助金総合サイト

【応募に関するご不明点】

<ものづくり補助金事務局サポートセンター>
受付時間:10:00~17:00(土日祝日を除く)
電話番号:050-8880-4053
メールアドレス:kakunin@monohojo.info(公募要領に関するお問い合わせ)
       :monodukuri-r1-denshi@ml.nsw.co.jp(電子申請システムの操作に関するお問い合わせ)

相談窓口・お問い合わせ

北九州商工会議所 各サービスセンター