ページの先頭へ戻る

「事業再構築補助金」のお申込みについて

注意事項

  • 申請にあたっては、必ず公募要領をご確認ください
  • 申請者は事業計画の作成、実行及び成果目標の達成に責任を持って取り組む必要があり、事業報告等の各種事務や、順守事項等の義務がございます
  • 補助事業が、事業再構築指針に示す「事業再構築」の定義に該当する事業であることが必要です。取組予定の事業が該当するかを事前に必ずご確認ください

    事業再構築指針の手引き

  • 当会議所では、事業計画の作成代行や代理申請等は行っておりません
  • 当会議所では、原則締切10日前(第6回締切6月30日(木)の場合は、6月20日(月))までに申請の意思が確認でき、事業計画書の「初稿」を提出いただいた案件を取り扱います。上記を過ぎての当該締切申請に向けたご相談には対応しかねる場合がございますので、ご了承ください。

「事業再構築補助金」の概要

※表は横スクロールできます。

趣旨

新型コロナウイルス感染症の影響が長期化し、当面の需要や売上の回復が期待し難い中、ウィズコロナ・ポストコロナの時代の経済社会の変化に対応するために新分野展開、業態転換、事業・業種転換、事業再編又はこれらの取組を通じた規模の拡大等、思い切った事業再構築に意欲を有する中小企業等の挑戦を支援することで、日本経済の構造転換を促す
第6回公募からは、引き続き業況が厳しい事業者や事業再生に取り組む事業者への重点的支援を継続しつつ、売上高等減少要件の緩和などを行う。また、特に、ガソリン車向け部品から電気自動車等向け部品製造への事業転換のように、グリーン分野での事業再構築を通じて高い成長を目指す事業者を対象に、従来よりも補助上限額を引き上げ売上高減少要件を撤廃した新たな申請類型を創設することで、ポストコロナ社会を見据えた未来社会を切り拓くための取組を重点的に支援する。

対象者

日本国内に本社を有する中小企業者等および中堅企業
※詳細は公募要領をご確認ください

補助対象要件
  1. 2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計売上高がコロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計売上高と比較して10%以上減少していること
  2. 1.を満たさない場合は、次の要件を満たすことで申請が可能。2020年4月以降の連続する6か月間のうち、任意の3か月の合計付加価値額が、コロナ以前(2019年又は2020年1月~3月)の同3か月の合計付加価値額と比較して15%以上減少していること
  3. 経済産業省が示す「事業再構築指針」に沿った3~5年の事業計画書を認定経営革新等支援機関等と共同で策定すること
  4. 【大規模賃金引上枠】、【回復・再生応援枠】、【最低賃金枠】、【グリーン成長枠】については、補助対象要件を別途設けています。詳細は公募要領をご確認ください。また、【グリーン成長枠】については、1.の売上高減少及び2.の付加価値額減少の要件は課されません。
申請締切

第1回申込締切日 令和3年4月30日(金)18:00(電子申請)
第2回申込締切日 令和3年7月2日(金)18:00(電子申請)
第3回申込締切日 令和3年9月21日(火) 18:00(電子申請)
第4回申込締切日 令和3年12月21日(火) 18:00(電子申請)
第5回申込締切日 令和4年3月24日(木) 18:00(電子申請)
第6回申込締切日 令和4年6月30日(木) 18:00(電子申請)

※この後の申請スケジュールは詳細が発表され次第、お知らせします

補助対象経費

建物費、機械装置・システム構築費、技術導入費、専門家経費、運搬費、クラウドサービス利用費、外注費、知的財産権等関連経費、広告宣伝・販売促進費、研修費

補助上限額

通常枠
中小企業者等、中堅企業等とも
【従業員数20人以下】100万円~2000万円
【従業員数21人~50人以下】100万円~4000万円
【従業員数51人~100人以下】100万円~6000万円
【従業員数101人以上】100万円~8000万円

大規模賃金引上枠
中小企業者等、中堅企業等とも
【従業員数101人以上】8000万円超~1億円

回復・再生応援枠
中小企業者等、中堅企業等とも
【従業員数5人以下】100万円~500万円
【従業員数6人~20人以下】100万円~1000万円
【従業員数21人以上】100万円~1500万円

最低賃金枠
中小企業者等、中堅企業等とも
【従業員数5人以下】100万円~500万円
【従業員数6人~20人以下】100万円~1000万円
【従業員数21人以上】100万円~1500万円

グリーン成長枠
中小企業者等 100万円~1億円
中堅企業等  100万円~1.5億円

補助率

通常枠
中小企業者等 2/3(6000万円を超える部分は1/2)
中堅企業等 1/2 (4000万円を超える部分は1/3)

大規模賃金引上枠
中小企業者等 2/3(6000万円を超える部分は1/2)
中堅企業等 1/2(4000万円を超える部分は1/3)

回復・再生応援枠
中小企業者等 3/4
中堅企業等2/3

最低賃金枠
中小企業者等 3/4
中堅企業等2/3

グリーン成長枠
中小企業者等 1/2
中堅企業等 1/3

特記事項
  1. 申請にGビズIDプライムアカウントが必要。

    gBizID

    ※現在発行までに最大3~4週間程度の期間を要しており、特例措置で暫定IDが発行されています。詳細は下記PDFを参照ください。

    【重要】GビズIDプライムアカウントを用いた申請に関する変更点について

  2. 「中小企業向け補助金総合支援サイトミラサポ plus」に登録の上、「電子申請サポート」で事業財務情報を作成、PDF 出力、添付が必要

    ミラサポplus

申請までの流れ

  1. 本ホームページにある注意事項、公募要領、事業再構築指針の手引きをご覧ください
  2. GビズIDプライムの取得後、ミラサポplusに登録してください
  3. 事業計画「電子申請入力項目」を参考に「初稿」を作成してください。「電子申請入力項目」は補助金事務局ページにございます
    ※必要に応じて、補助金HPの説明動画や採択事例者等もご参考ください
  4. 事業計画の「初稿」が出来たら、お近くの窓口にご相談ください
  5. 北九州商工会議所職員と面談、相談し、初稿を元に申請書に修正を重ね、完成させます
  6. 申請書完成後、北九州商工会議所内の決裁を経て、「確認書」をお渡しします
  7. 締切までに申請書、確認書、添付物を電子申請してください

電子申請時の添付書類

詳細は必ず公募要領をご確認ください

  • 事業計画書
  • 認定経営革新等支援機関・金融機関による確認書
  • コロナ以前に比べて売上高が減少したことを示す書類
  • 決算書
  • ミラサポplus「活動レポート(ローカルベンチマーク)」の事業財務情報

    (参考動画)「事業再構築補助金 ミラサポplusでの財務情報の管理方法」

  • 従業員数を示す書類
  • 建物の新築が必要であることを説明する書類(建物の新築に係る費用を補助対象経費として計上している場合)
  • リース料軽減計算書(リース会社と共同申請する場合)
  • リース会社が適切にリース取引を行うことについての宣誓書(リース会社と共同申請する場合)

    ※その他必要に応じて提出する書類があります。詳細は公募要領をご確認ください。

補助金ホームページ・公募要領

事業再構築補助金事務局サイト

制度に関するご不明点は、事業再構築補助金事務局コールセンターにお問い合わせください
受付時間:9:00~18:00(日・祝日を除く)
電話番号:<ナビダイヤル>0570-012-088 <IP電話用> 03-4216-4080
電子申請の操作方法に関するご不明点は、サポートセンターのお問い合わせください
受 付 時 間:9:00~18:00(土・日・祝日を除く)
電 話 番 号:050-8881-6942

相談窓口・問合せ先(平日9時~17時25分)

  • 小倉地区 小倉北区紺屋町13-1 毎日西部会館1F
    小倉サービスセンター TEL:093-511-2307
    中小企業振興課    TEL:093-541-0188
    専門相談センター   TEL:093-541-0192
  • 門司地区 門司区港町7-8 JP門司港ビル2F
    門司サービスセンター TEL:093-321-2381
  • 若松地区 若松区本町2-17-1 ベイサイドプラザ若松アネックス1F
    若松サービスセンター TEL:093-761-2021
  • 八幡地区 八幡西区八千代町13-5 八千代ヒルズ1F
    八幡サービスセンター TEL:093-642-5381
  • 戸畑地区 戸畑区中本町8-14 FARO戸畑駅前マンション3F
    戸畑サービスセンター TEL:093-871-2721